NewGRF
OpenTTDマニュアル
導入方法 · FAQ
チュートリアル・操作方法
インターフェイス · README.md
輸送機関

鉄道:

信号 · · ジャンクション · 輸送効率 · 線路のデザイン
道路 · 路面軌道 · 運河 · 空港 · 地形編集
車両
列車 · 道路車両 · 船舶 · 航空機 · 指令
設定
Game options · Difficulty (en) · Advanced Settings (en) · AI settings (en) · NewGRF · チート
その他
Climates (en) · · 産業 · Economy (en) · Disasters (en) · Tips · Hidden features (en) · Hotkeys (en) · Console (en) · ゲームメカニクス · Multiplayer (en) · Scenario editor (en) · Online content (en)
Troubleshooting · Links (en)

NewGRFはNew Graphics Resource Fileの略であり、ゲームのMODの一般的なインターフェースである。OpenTTD 1.2.0時点では32bitグラフィックがNewGRFを通して供給されている。

NewGRFはOpenTTDに新規のグラフィック、車両、建物、貨物、線路の種類、オブジェクト、産業を追加、または既存のそれらを変更するものである。NewGRFファイルはその機能の導入のために新規ゲームの作成前にダウンロードして有効化する必要がある。ゲーム中でも変更可能な設定と異なり、NewGRFをゲーム中で正しく動作させるためにはゲーム開始前に導入する。"NewGRF"という名前にはグラフィックやゲームの機能を有効活用するために、(Transport Tycoonのリソースファイルである)GRFに新機能を追加するという意味が込められている。NewGRFはOpenTTDとTTDPatch (en)と共通のフォーマットであり、両者にはほぼ互換性がある。

OpenTTDでのGRF関連の共通の不具合については、NewGRF FAQを参照のこと。

Contents

NewGRFの入手

オンラインコンテンツ

もっとも一般的で便利なNewGRFの入手方法はゲーム中のオンラインコンテンツの確認機能を利用することである。大体のNewGRFはそこで見つけることができる。NewGRF development forumでは開発中のNewGRFを探すことができる。同様にwiki NewGRF (en)でもNewGRFやその他のリポジトリとのリンクを得ることができる。

マニュアルインストール

オンラインコンテンツの確認から入手できないために、その他の手段で入手したNewGRFを利用したい場合は、正しい場所に保存することでインストールする。一つのNewGRFは拡張子.grfの一つのファイルである(例えば、"grvts.grf")。NewGRFは以下の手順でインストールする。\

  1. NewGRF (.grf)ファイルをダウンロードする。
  2. 解凍してOpenTTDをインストールしたディレクトリのnewgrfフォルダに移動する。
  • OSごとに、通常下記のフォルダになる。

C:\My Documents\newgrf (Windows 95, 98, ME)

C:\Documents and Settings\<username>\My Documents\OpenTTD\newgrf (Windows 2000, XP)

C:\Users\<ユーザー名>\Documents\OpenTTD\newgrf (Windows Vista, 7, 10)

~/.openttd/newgrf (Linux, BSD)

~/Documents/OpenTTD/newgrf (OSX)

(訳者注:Steam版も同じフォルダを利用する)

NewGRFの有効化

  1. ゲームメニューで"NewGRFの設定"をクリックする。
    Main window (NewGRF Settings)
  2. 下段の'非アクティブなNewGRF'から追加したいNewGRFを選択して"追加"をクリックし、'アクティブなNewGRF'へ移動させる。英語版は以下のようなウィンドウである(ディスプレイの解像度によって異なる)。
    NewGRF settings window (small)
    NewGRF settings window (big)
  3. 必要に応じてNewGRFのパラメータ設定を行う。パラメータを設定するには、'アクティブなNewGRF'から設定したいファイルを選択し、'パラメータ設定'ボタンをクリックする。NewGRFによって異なるが、以下の図のようなウィンドウが表示される。
    NewGRF parameter window
  4. 現在の'アクティブなNewGRF'リストをプリセットとして保存(パラメータ設定も保存される)、またはロードすることができる。
    Saving a NewGRF preset

同時利用について

OpenTTDは各ゲーム開始時に59種類までのNewGRFを利用できる。しかし、どのNewGRFを利用するかをランダムに決定することはできず、ある程度計画的に利用しなければならない。すべてのNewGRFに互換性があるわけではなく、場合によっては複数のNewGRFが競合を起こす。以下は異なる種類のNewGRFを利用する際に考慮すべきことを記載している。

車両

水路/河川

産業

空港

オブジェクト

線路種

道路種(道路とトラムのセット)

多くのNewGRFは無効な組み合わせを検知すると警告を出して自らを無効化する。新規ゲーム開始時にはツールメニューを利用してNewGRFが正しく動作しているか確認することが推奨される。もし何か問題があれば、ゲームを中断して問題を修正し、新しくゲームを開始することを推奨する。ランダムゲームでは同じランダムシードを利用すれば同じマップでプレイすることができる。ゲーム開始時にConsole (en)getseedtとタイプすることでランダムシードを得ることができる。

8 bit vs 32 bit グラフィック

Feature availability
<1.0
1.0-1.2
1.3
1.4
1.5-1.7
Nightly

OpenTTD 1.2.0時点ではNewGRFには通常の8bitグラフィックだけでなく、32bitグラフィックも利用可能である。この変更により、OpenTTD 1.2.0以降ではNewGRFでは事実上32bitグラフィックのみが利用されることになった。これ以降、NewGRFグラフィックにはズームレベルに応じて異なるグラフィックを使用することが可能になった。

OpenTTD 1.2.0以降で利用可能な32bitのリストはPlaying with 32 bpp graphics (en)を参照のこと。

終わりに

これ以降、あなたがゲームを開始するたびに、選択されたNewGRFが有効化され、ゲームへの変更が適用されるようになった。しかし、使用しているNewGRFはセーブデータに記録されているため、これらの変更は既に保存されているゲームには影響しない。

UKRSとNewstationsを適用したゲームのスクリーンショット

有効化したNewGRFの順番は異なるNewGRF同士がどのように影響するかを決定するので重要である。リストの下にあるNewGRFは上にあるNewGRFを上書きする。いくつかのNewGRFはロード順が間違ている場合に自ら無効化される(例えば、以下の図のようなECSベクター)。

NewGRFのロード順に間違いがある場合

外部リンク